ホーム  >  CADと連動した構造設計&プレカット加工

木の剛邸

自社開発の「PB-CAD」による一元管理。
構造設計と連動した、精密なプレカット。

専用CADにより安全性を確認した図面のデータはそのままプレカット加工データとなるので、
構造検討・プレカット加工・現場での施工の食い違いが起きません。

CADと連動した構造設計&プレカット加工

pb_pt03_01
pb_pt03_02

パワービルド工法では、構造設計において、構造計画から構造設計、プレカット加工データまでを行う一貫体制を整えています。立体解析を組み込んだ「PB-CAD」により、軸組み材、羽柄材、パネルについて一元的に構造設計を行い、結果のデータがそのままプレカット加工データとなるほか、それに基づいて伏図、パネル製作図、構造計算図書を作成します。そのため、構造設計と施工における整合性を高めています。

生産拠点

パワービルド工法のプレカット工場は、木更津、仙台など国内外で稼働。
それぞれ徹底した品質管理のもと、お客様の多様なご要望にきめ細かくお応えしています。

pb_pt03_01gif

ページトップへ